news

 

店舗リフォームをする前に考えておくべきポイントとは 

さまざまな理由で店舗のリフォームを考えているのなら、リフォームをする前におさえておきたい、いくつかのポイントというものがあるのではないでしょうか。

たとえば、来店を見込むお客としてどういったターゲットを集めるのか、ターゲットの見直しをする必要があるのかは、コンセプトとして一番にしっかり考えておかなければならないポイントでしょう。

コンセプトがきちんと決まっていないと、店舗をどのように設計して良いのか、開店前の用意は何が必要かなど、その店の有りようがぼんやりとしてしまって、集客のための個性がかすんでしまいます。

また、開店したときはお客も従業員も動きやすくて丁度良かった店舗でも、お客が増えたために動線などが悪くなって、不自由を感じる場合もありますから、そのときどきの状況に応じた動線設計を考える必要もあるでしょう。

さらには、せっかくリフォームするのだからとお金を掛け過ぎれば後々の負担になるかもしれませんし、デザイン性に凝り過ぎてしまってもいけません。

それならば、店舗のコンセプトの決め手にもなる、照明などの演出をどうするか決めることが、リフォームを成功させるコツかもしれません。

deteile
 
 
photo by instagram